神奈川県

みみをすますように 酒井駒子 展(神奈川展)

『よるくま』『金曜日の砂糖ちゃん』(いずれも偕成社)などで知られる絵本作家・酒井駒子。静謐さをたたえた美しい絵と詩的で思索的な文との響き合いは、子どもから大人までの多くを魅了し、日本にとどまらず海外でも高い評価を得てきた。
本展は、酒井駒子初となる本格的な個展となる。デビュー作から最新作まで20冊を超す絵本から、200点を超す原画を選んだ。原画は、画用紙や段ボールなどを黒い絵の具で下塗りした上に色が配され、子どもや動物たちがひそかに描かれている。「ある日」「ひみつ」「こみち」など6つのエリアを分け、特製の額やケースに収められた原画と、物語や文の断片をめぐっていく。酒井が制作を行う山のアトリエ周辺の景色や音、ちいさなおもちゃやオブジェがアクセントをつける。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る