東京都

包む-日本の伝統パッケージ

日本のデザイン黎明期に、わが国の伝統的なパッケージの収集と研究を続け、「TSUTSUMU(包む)」という言葉とともに大きな足跡を残したデザイナー、岡秀行。木・竹・藁・土・紙―自然素材のパッケージに向けた岡の眼差しから見えてくる、「包む」ことに日本人が込めた想いや手わざの美を、同館所蔵の岡のコレクションにより紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る