東京都

マン・レイと女性たち

20世紀を代表する万能の芸術家マン・レイ(1890~1976)の人生には多くの女性が登場する。彼は親しい女性たちをモデルにし、とくに写真では、ときに優しく甘美で、ときに強く自立的で、ときには神々しいまでに美しい女性像を生み出した。
本展ではさまざまな愛と別れ、知的な発見や考察、冒険や遊びを体験していく時間軸を経(タテ)に、その時々のミューズとなった「女性たち」を緯(ヨコ)にして、親密で詩的で機知に富んだ作品世界を繰り広げていったこの芸術家を、約150点の写真を中心に、絵画やオブジェなどを加えた250点を超える作品で振り返る。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る