愛媛県

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展(愛媛展)

2015年11月30日、93歳で「あの世」へ旅立った水木しげる。「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」など数多くのヒット作を生み出した漫画家としてだけでなく、作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究家としても高く評価された。
本展では、水木プロダクションの全面的な協力のもと、人間・水木しげるが遺したものを徹底的に振り返る。少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、貸本時代からの貴重な漫画や妖怪画の原稿など、卓越した画力とメッセージ性がうかがえる作品の数々に加え、エッセイ原稿や妖怪・精霊像コレクション、私物などを一堂に展示し、「幸福とは何か」を追い求めた人間像にも迫る。初出品作品も多数の、まさに、水木しげる回顧録の決定版。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る