愛知県

企画展「さっぽろからやってきた!『ぼく おばけのマール』絵本原画展」

『おばけのマール』シリーズは、三岸節子の夫・三岸好太郎の故郷 札幌を舞台に、円山動物園や雪まつり、北海道立三岸好太郎美術館などさまざまな風物をテーマにおはなしが展開する“ご当地絵本”。好奇心いっぱいに駆け回るマールは、札幌の子どもたちの間で絶大な人気と知名度を誇っている。シリーズは昨年15周年を迎え、すでに10作を出版。イラストレーターのなかいれいが手掛けるデザイン性の高い画風と、けーたろうによる意外性のあるストーリーは、大人をも魅了し続けている。
今回マールははじめて北海道を飛び出して、シリーズ最新作『おばけのマールとモーニングのあとで』の出版を記念して、本展ではその原画を初公開。その他これまでの『おばけのマール』シリーズの名場面を中心に、たくさんの原画や貴重な資料を公開する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る