愛知県

生誕160年記念 グランマ・モーゼス展 − 素敵な100年人生(愛知展)

モーゼスおばあさん(グランマ・モーゼス)の愛称で親しまれ、アメリカの国民的画家として知られるアンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス(1860~1961)。無名の農婦だったモーゼスは70代で本格的に絵を描き始め、80歳の時にニューヨークで初個展を開いた。農作業や四季折々の暮らしを描いた絵には、自然とともに日々の素朴な生活を生き生きと送る人々の姿が描かれている。
生誕160年を機に特別に企画された本展では、最初期の作品から100歳で描いた絶筆《 虹》 までの代表作に加え、愛用品や関連資料を含む約130点を紹介する。「人生100年時代」と言われる今、たくましく誠実に生きたモーゼスの作品と生き方は、私たちに幸せな人生を送るヒントを与えてくれるだろう。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る