岡山県

ヨーロッパ絵画400年の旅 珠玉の東京富士美術館コレクション(岡山展)

東京都八王子市にある東京富士美術館は、日本・東洋・西洋の各国・各時代の様々なジャンルの美術作品約3万点を収蔵している。
なかでも16世紀のイタリア・ルネサンス絵画から20世紀絵画まで、400年にわたるヨーロッパ絵画の歴史を見渡すことのできる充実した油彩画コレクションは、日本のみならず海外でも広く知られている。
本展では、同館の誇る珠玉の西洋絵画コレクションのなかから、ティントレット、ヴァン・ダイク、ブーシェ、ターナー、モネ、ルノワール、セザンヌ、モディリアーニといった西洋絵画史に燦然とその名を刻む巨匠たちの作品83点を紹介。歴史と伝統がおりなすヨーロッパ絵画の豊饒な美の世界を堪能できる展覧会。

開催概要

直前の記事

キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート(山口展)

イギリスには世界遺産にもなっている世界最大級の王立植物園、キューガーデンがある。そのはじまりは、1759年に国王ジョージ3世の母親であるオーガスタ皇太子妃が始めた9エーカーの庭であった。そしてジョージ3世とシャーロット王

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る