山口県

光ミュージアム所蔵 美を競う 肉筆浮世絵の世界(山口展)

浮世絵は木版による作品が大半を占めるが、絵師が直接筆をとり、絹や紙のうえに一筆一筆丁寧に描かれた肉筆浮世絵にも、近年高い関心が寄せられている。
本展は、これまで大々的に公開されることがなかった光ミュージアム(岐阜県高山市)所蔵の肉筆浮世絵の名品を、初めて一挙に紹介するものである。コレクションのなかから美人画を中心に111点を厳選し、浮世絵史における各時代の代表絵師のほか、上方や地方で活躍した絵師たちの作品を楽しめる。肉筆浮世絵ならではの、しなやかで優美な魅力を堪能してほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る