東京都

ルール?展

私たちは、日常のなかでさまざまなルールに囲まれながら暮らしている。それらのルールは今、産業や社会構造の変化などに伴い、大きな転換を迫られている。本展は、私たちがこれからの社会でともに生きていくためのルールを、デザインによってどのようにかたちづくることができるのか、その役割や価値を多角的な視点から探っていくもの。ルールを不自由なものと捉えるのではなく、私たちの社会とその未来の可能性をより豊かなほうへ押し広げるものとして、一人ひとりが、ルールに対してポジティブに向き合う力を養う展覧会を目指す。

開催概要

直前の記事

久野和洋の世界展

久野和洋は(1938~)は、武蔵野美術学校(現・武蔵野美術大学)卒業後、国立パリ高等美術学校招待研究生として留学した。多くの歴史的名画と出会った渡欧経験は、その後の画業に大きな影響を与えている。なかでも、ルーヴル美術館で

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る