栃木県

益子×セントアイヴス100年祭事業 バーナード・リーチ ー100年の奇跡ー

英国を代表する陶芸家、バーナード・リーチ(1887~1979)が濱田庄司(1894~1978)とともにセントアイヴスに築いた製陶所「リーチ工房(The Leach Pottery)」は、2020年に創設100年を迎えた。
リーチは日本でやきものに出合い、柳宗悦や濱田庄司ら民藝運動同人たちと深く交流する中で、東洋陶磁の美に魅せられ、西洋の美意識との融合に心を砕いた。 そしてリーチ工房を拠点に、自らの作品を制作するだけでなく、工房の仲間たちと協力して作る「スタンダードウェア(Standard Ware)」を考案し、執筆活動を通して陶芸家のあり方を啓蒙するなど、芸術としての陶芸の価値を高めていった。
本展では、リーチが目指した陶芸家の精神がどのように具現化され、またその精神がいかなる形で100年を経た今も受け継がれているのか、リーチの功績に秘められた数々の“奇跡”を見つめる。

開催概要

直前の記事

石ノ森章太郎マンガとアニメ展 アニメージュでみる石ノ森ワールド

本展は、宮城県石巻市「マルホンまきあーとテラス」で開催される「アニメージュとジブリ展」みやぎ石巻展の連動企画として開催するもので、日本初の本格的な商業アニメーション専門誌『アニメージュ』を通して、石ノ森章太郎原作のアニメ

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る