京都府

細見コレクション 集う人々-描かれた江戸のおしゃれ-

さまざまな時代やジャンルを象徴する作品で構成され、時に「日本美術の教科 書」と称されることもある細見コレクション。
本展ではコレクションの中から、江戸や京都など流行・文化の発信地であった 都市の様子を描いた名所図屛風や遊楽図、反物を熱心に選ぶ女性を描いた葛飾北 斎の肉筆画の名品「五美人図」、様々な身分や立場のスタイルを示す「江戸風俗 図巻」など、時代の先端をいく人々の美意識、往時の個性豊かなファッションが 描かれた江戸時代の絵画作品や調度品を紹介する。

開催概要

直前の記事

『朝鮮の仏さま』展

高麗美術館は朝鮮半島の仏教美術品を多数所蔵している。朝鮮半島の仏さまのお顔立ちは、時代によって変化するが、どこかほほえみを誘うようなお姿には心癒されるものがある。儒教が国教であった朝鮮時代でもその微笑みが絶えることはなか

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る