愛知県

特別展 名刀紀行―京・大和と九州―

古くから日本各地で刀剣が生産されてきたが、なかでも山城国(京都府)と大和国(奈良県)は都が置かれたことから、貴族や寺院の需要に応じた作刀が盛んに行われた。また大和国の刀工たちの作風は、九州の刀工たちに少なからぬ影響を及ぼした。山城国・大和国を中心とした畿内の刀工の作品や九州の刀工の作品を紹介する。
同会期中、蓬左文庫では企画展「あかがね/くろがね」展を開催。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る