東京都

映えるNIPPON 江戸~昭和 名所を描く

雪をいただく富士、歴史に彩られた神社仏閣……。親しみやすさや懐かしさを感じさせるそれらの景色は、画家や写真家たちによって捉えられ、ポスターなどの複製メディアを通じて広められてきた。ときに既視感を抱かせる「名所風景」は、こうして私たちの意識に定着していったのかもしれない。
本展では、日本各地の「名所風景」を捉えた幕末から昭和にかけての絵画や版画、印刷物を紹介する。時代の変化の中で新たに登場した景物、時を超えて受け継がれた表現、だれもが心に浮かべる日本の景色。映える日本をめぐる旅を楽しんでほしい。
※会期中展示替えあり

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る