東京都

世界報道写真展2021(東京展)

報道写真の世界で最も権威ある賞とされる「世界報道写真大賞」。その受賞・入選作品を一挙に展示するのが毎年恒例の「世界報道写真展」である。2021年には、130の国と地域のフォトグラファー4,315人から計74,470点の応募があった。展覧会では、オランダに本部を置く世界報道写真財団による厳正な審査を経た約150点の入賞作品を紹介する。
2021年度の展覧会は東京都写真美術館を含む国内4会場に巡回予定。世界中を駆け巡ったニュースや、現代社会の抱える問題、野生動物やスポーツ競技の一瞬の表情など見応え十分な力作が一堂に会する。世界各地の現実を知る貴重な機会を与えてくれる展覧会となる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る