福島県

横井美惠子コレクション─佐藤玄々(朝山)の彫刻

相馬市出身の佐藤玄々(朝山)(1888~1963)は、近代日本を代表する彫刻家の一人である。フランスの彫刻家ブールデルから学び、伝統木彫に近代的な視点を取り入れた。横井美惠子氏は佐藤玄々の縁戚で、玄々の業績顕彰のためにその作品を収集している。同館では横井氏から二度にわたり作品の寄贈を受けた。本展では、令和元年度に新たに寄贈された《牝猫》《銀鳩》《蜥蜴》などの代表作を中心に、関連作品も併せて約30点を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る