岡山県

熊本県立美術館所蔵 今西コレクション 肉筆浮世絵の世界 アナザーワールド発見!

肉筆浮世絵とは、江戸時代に庶民間に広く流行した浮世絵版画に対し、絵師が絵筆をとって描く一点限りの浮世絵のことである。希少性が高く富裕層に愛された肉筆画と、多数の複製を安価で提供する版画とは、同時期にそれぞれの進化を遂げた。
熊本市に在住した故今西菊松氏が収集した肉筆浮世絵コレクションは、多くの浮世絵師たちの作品を網羅したもので、熊本県立美術館に寄贈され、同館所蔵品のひとつの柱となっている。本展ではこの中から厳選された名品約130点を展覧する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る