兵庫県

ムリーニの世界

本展ではとんぼ玉やアートマーブルのパーツとして用いられ、またそれ自体も作品として、コレクターの垂涎の的でもあるムリーニに焦点を当てる。ムリーニとは、ガラスを熔かしながら棒状に重ねて一つにし、引き伸ばすことで、金太郎飴のように切り口が同じ模様になるように作られたガラス(またその手法)のこと。その模様は、人の顔や動物などの具象からチェックや幾何学の抽象まで多様多彩である。小さなガラス片に表現された世界が楽しめる展覧会。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る