福島県

Shock of Dalí ショック・オブ・ダリ 〜サルバドール・ダリと日本の前衛〜(福島展)

公式サイト

スペイン人の芸術家サルバドール・ダリ(1904~1989)は、20世紀を代表する芸術家のひとりである。1920年代末にシュルレアリスム(超現実主義)運動に参加し、精緻な写実描写技術をもって、潜在意識に由来する妄想を抽出する独自の作風を築き、シュルレアリスムの造形芸術に新たな局面を開いた。その作品はヨーロッパにとどまらず、世界中で知られるようになる。
日本でもまた、ダリ作品は大きな衝撃を与えた。とりわけ日本の若い前衛画家たちへの影響は著しく、1930年代にダリ作品が本格的に紹介されると、急速にその影響が彼らの作品に現れた。彼らは各々の感受性をもってダリの芸術を吸収し、独創的な作品を生み出した。
本展では同館の所蔵作品を中心としたダリの魅惑的な絵画作品を展覧するとともに、ダリの衝撃を最初に受け、それらを自らの創作に生かした日本の画家たちの表現も紹介。ダリおよび日本の前衛画家たちの作品が見せる、奇想に富んだ魅力的な絵画世界が堪能できる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る