広島県

手仕事の美 はつかいちの匠たち

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、廿日市市内でものづくりに携わる人々も大きな影響を受けている。
本展は、廿日市市内で手仕事の創作活動を行っている作家・職人の技を紹介することで、少しでも応援できないかという思いで企画したもの。
アートには大きな力があり、いつも変わらず身近にあり、励まし、喜びや安らぎを与えてくれる、かけがえのない存在だと信じている。私たちの身近にいる匠たちの「手仕事の美」の力で、はつかいちの元気を取り戻して欲しいという思いを込めた。
陶芸、染色、金属造形、刀剣、ガラス、宮島彫、木工ろくろ、杓子、彫刻、家具、木工芸、けん玉他、工芸美術工房・作家約30名の作品を紹介する。

開催概要

直前の記事

永遠のアイドル・麗子にあいたい! 教科書で見る巨匠たち ウッドワン美術館名品展

上村松園、横山大観、黒田清輝、岸田劉生、横山大観、上村松園、いずれも美術の教科書でおなじみの作家たち。本展では、ウッドワン美術館の所蔵する明治から現代までの選りすぐりの日本近現代絵画の巨匠たちの名品67点から、福井県立美

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る