東京都

『巨大映像で迫る五大絵師』−北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−

公式サイト

葛飾北斎、歌川広重、俵屋宗達、尾形光琳、伊藤若冲ら江戸時代の絵師たちの情熱と想像力が込められた浮世絵や金屏風、金襖絵。
その歴史的作品が超高精細デジタルアートとして蘇る。
デジタル技術と映像演出、そして巨大スクリーンによる大スペクタクルを展開。
アンバサダーには人気歌舞伎俳優の尾上松也が就任。日本の伝統美術をデジタル技術と映像演出で新たな魅力発見につなげることをミッションとしたプロジェクト「ART-JAPANESQUE DIGITAL WORLD」の第一弾企画。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る