北海道

花と樹の王国

草、花、樹木は、心をいやしてくれる不思議な「ちから」をそなえている。美術においても重要なモティーフとして古来、表現されてきた。
本展では、日本画、油彩、水彩、版画、写真、化石など約200点により、圧倒的存在感を放つ花樹草木の世界を紹介する。

開催概要

直前の記事

チューリップテレビ開局30周年記念 ポーラ美術館コレクション展―印象派からエコール・ド・パリ―

2002年9月に「箱根の自然と美術の共生」のコンセプトのもと、富士箱根伊豆国立公園内の箱根・仙石原に開館したポーラ美術館のコレクションは多岐にわたり、その総数は約1万点におよびぶ。なかでも西洋絵画のコレクションは、19世

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る