秋田県

九州国立博物館所蔵 更紗 生命の花咲く布

インドで生産された模様染めの木綿布・更紗。鮮烈な茜色や深い藍色などを用いて、動植物や人物など、さまざまな文様が表された更紗は、古くからインド国内で愛用されただけでなく、その美しさを世界に広く知られていた。とくに大航海時代には重要な貿易品として、東西各国にもたらされ、各地の文化と融合した新しい更紗が誕生した。
本展では、九州国立博物館が積極的に収集してきた更紗の名品約50点により、インドからはじまり、ヨーロッパや日本、インドネシアにおいて変容を遂げた更紗の魅力を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る