宮城県

特別展「デンマーク・デザイン」(宮城展)

アンデルセンの童話やレゴ、ロイヤルコペンハーゲンでおなじみの国、デンマーク。最近では、国連が発表する幸福度ランキング上位の国としても注目されている。近年、ますます人気を集める北欧デザインのなかでもデンマークは、ヤコブセンやウェグナーなど数々の巨匠たちを輩出し続けるデザイン大国である。デザイン史に名を残す優品の数々は、シンプルでモダン、機能性と美しさを兼ね備えており、また素材やデザインに見られる自然との親和性は、私たち日本人の価値観にも通じるものがある。こうした世界を魅了する優れたデザインを生み出し続ける秘訣はどこにあるのだろうか?
本展ではデンマーク近代デザインの黄金期とも言うべきミッド・センチュリー以降のデザインを中心に、デンマーク・デザインの真髄とそれを生み出すデンマーク独自の土壌、文化や社会にも目を向ける。本展は、デンマーク・デザイン博物館の協力と構成に関するアドバイスのもと実現するもので、優れたデザインを生み出し続けるデンマークの魅力に様々な角度から迫る。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る