兵庫県

コシノヒロコ展 -HIROKO KOSHINO EX・VISION TO THE FUTURE 未来へ-

公式サイト

今なおアクティヴな活躍を続けるデザイナー、コシノヒロコ(1937年、大阪・岸和田生まれ、兵庫・芦屋在住)の大規模な展覧会を開催する。
コシノは、「ファッション」や「デザイン」という言葉が定着する以前から洋服づくりにかかわり、着るものの持つ力を実感してきたデザイナー。人間を、年齢や性別、国籍や民族、社会的地位を超えるものとしてとらえ、個としてのアイデンティティーを重視するコシノは、クリエイターとしての活動の中で既存の枠組みにとらわれない独自性を追求し続けてきた。
本展では、歴代コレクションで発表された洋服、ファッションデザインと並行して心血を注ぎ、そのデザインの源としてきた絵画制作、若手アーティストとのコラボレーションなどを通して、未来のもつ可能性を絶えず見つめて歩んできたコシノヒロコの全貌に迫る。

開催概要

直前の記事

STORIES ストーリーズ 作品について学芸員(わたしたち)が知っていること

展示室や美術館においでになる道すがら、あるいは雑誌やインターネット上で、皆さんが一度は目にしたことがあるかもしれない作品の数々。それぞれが独自の経過をたどって、この静岡県立美術館に収蔵された。収蔵をきっかけに、学芸員とし

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る