埼玉県

コレクション 4つの水紋

埼玉県立近代美術館では1982年の開館以来、「印象派以降の西洋絵画」、「埼玉県ゆかりの近現代作家の作品」を中心に収集を続けている。コレクションの一部は公園内や館内に常設し、とくに館内では、作品同様積極的に収集を続けているデザイン椅子に座りながら鑑賞できる場を設けてきた。
今回の展覧会では、「新規収蔵作家」であるポール・シニャック、「埼玉ゆかり」の画家奥原晴湖、「椅子のモダンデザイン」に携わったシャルロット・ぺリアン、「屋外彫刻」を手がけた重村三雄の4作家を起点としてコレクションを幅広く紹介。人気の高いクロード・モネやカミーユ・ピサロら西洋画家、小村雪岱などの日本画家、さらに現代作家までさまざまな作品が一堂に介する。
※会期中展示替えあり

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る