東京都

ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展 美しき棺(ひつぎ)のメッセージ(東京展)

展覧会メインビジュアル All images © Rijksmuseum van Oudheden (Leiden, the Netherlands)

公式サイト

世界で最も古い国立博物館の一つであるオランダのライデン国立古代博物館の所蔵する、エジプト・コレクション約25,000点から選び抜かれた200点以上がこの度、渋谷に集結! 同館の所蔵品の中から人や動物のミイラ、棺、石碑、パピルスなど選りすぐりの作品・遺物を展示する。中でもミイラの棺が美しく立ち並ぶ、圧巻の立体展示空間は必見。
本展では、ヨーロッパにおける古代エジプトへの関心の高まりがどのようにして現地での調査へつながり続いていったかを明らかにし、発見された遺物から古代エジプト人の生活や社会、死生観といった様々な文明の側面を紹介する。さらに、色やかたちに対する人々の美意識や、最新の科学技術を通して、医学的な知識やミイラ作りの過程など、これまで知られていなかった古代エジプトの側面を解き明かす。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る