東京都

古九谷 茶陶 めでたい絵画

鯉の滝登り図(河鍋暁斎)、三宝猿図(森祖仙)、松鶴図(諸葛監)、孔子鳳凰麒麟図 三幅対(清原雪信)を展示。めでたい絵画を愛でる展覧会。陶磁器は伊万里の初期色絵磁器(古九谷様式)を17件、そして〈木葉天目〉、〈熊川茶碗〉、〈信楽写銹絵楓文水指〉(仁清)など茶陶を8件展示する。そのほか、埴輪(女子頭部)2点、アジアの仏教彫刻8点(常設展示作品含む)、そして岡田茂吉作品も展示。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る