東京都

Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021 受賞記念展

中堅アーティストを対象に、受賞から2年にわたる継続的支援によって、更なる飛躍を促すことを目的に、東京都とトーキョーアーツアンドスペースが2018年度から実施している現代美術の賞「Tokyo Contemporary Art Award(TCAA)」。第1回となる「TCAA 2019-2021」受賞者の風間サチコ、下道基行による展覧会を開催する。
風間サチコの展覧会タイトルで、最新作シリーズとなる「Magic Mountain」は、新型コロナウイルス感染症が世界的に蔓延する中、ドイツの作家トーマス・マンの『魔の山』から着想を得た、内省による対立からの脱却がテーマとなっている。また、これに関連した、大作を含む過去作品をあわせて展示し、作家の思考の変遷を提示する。
下道基行は、プロジェクトを通じて、作家以外の人の思考が加わったり、人の手に渡る、あるいは人々の中で使われたりすることで「作品」との境界を越境するようなシリーズを展示。日常生活と直接的に関わることで生み出される作品により、そのはざまにある何かを浮かび上がらせることを試みる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る