富山県

国際工芸アワードとやま 2020―羽ばたく工芸の未来―

「国際工芸アワードとやま2020」は、工芸の世界的な潮流を捉え、工芸の未来ビジョンを描くことを目的とし、50歳以下の工芸に携わる若き作家、職人、デザイナーなどを対象とした国際公募展。
日本をはじめ世界各国にこれまで工芸が培ってきた、様々な技法や材料を活かした表現豊かな作品を紹介する。今回の公募の結果、世界62の国と地域から709点の応募があった。本展では、全応募作品から選ばれた入選・受賞作品に、審査員による招待作品を加えた約120点の展示により、世界の工芸/日本の工芸/富山の工芸を富山から発信する。

開催概要

直前の記事

絵画が紡ぐ物語

コレクター上原昭二が半世紀以上をかけて集めた絵画コレクションには、画家たちのユニークな物語やエピソードをもつ作品が集まっている。それらの中には、作家同士の交流が育んだ作品だけでなく、過去や同時代の作品との出会いによって制

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る