広島県

収蔵作品展 全部見せます!小林千古

はつかいち美術ギャラリーでは地元ゆかりの作家の作品を中心に約360点を所蔵している。そのコレクションの中から、地御前出身の小林千古(1870~1911)を紹介する。
小林千古は、サンフランシスコで学びその後パリに渡り、黒田清輝、岡田三郎助ら近代日本洋画を代表する画家らと親交を深め、帰国後白馬会展でデビューした。本展では、小林千古がアメリカ、ハワイ、パリ、日本で描いた、同館が収蔵する作品約30点すべてを展示する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る