長野県

令和2年度 茅野市美術館 常設展 第4期収蔵作品展「生の流れ―そのつながり」

作家は自然や生きとし生けるものの多様な「生」を対象とする中で、自らの表現を作品へと託す。作品を通して表現された「生」の流れ、作家の思考の軌跡、鑑賞者が抱くイメージの変化など、様々な流れが時間を越えて豊かにつながっていく。
茅野市美術館はこれまで地域にゆかりのある作家の作品を収集・展示してきた。第4期収蔵作品展では、それらのつながりをテーマにこれまで同館の企画展にて特集してきた作家5名の作品をとりあげる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る