北海道

藤沢市所蔵 招き猫亭コレクション 猫まみれ展 MAX

公式サイト

猫と猫の作品を愛する謎のコレクター、招き猫亭が約40年にわたって収集してきた油彩画、日本画、版画、浮世絵、彫刻、陶磁器などがずらりと勢ぞろい。展示作品数も約350点と他とは比べものにならない程のスケールアップした美術展。
江戸時代の浮世絵師・歌川国芳から、19世紀末パリの画家・スタンラン、日本 近代絵画史に名を残す竹久夢二、レオナール・フジタ(藤田嗣治)、岸田劉生から現在活躍する横尾忠則、籔内佐斗司、山本容子まで、個性豊かな作家たちの猫愛あふれる作品をたっぷりと紹介する。猫好きの方はもちろん、そうでない方も、猫という身近な動物をテーマにしたさまざまな表現にふれながら、美術を気軽に楽しんでみよう。

開催概要

直前の記事

館蔵 中国の陶芸展

漢時代から明・清時代にわたる館蔵の中国陶磁器コレクション約60点を展観。 戦国時代の計量道具から、唐三彩の壺、宋時代の砧青磁、明時代の青花・五彩まで、時代順に展示し、2000年にわたる中国のやきものの歴史を展望する。 特

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る