北海道

「木」と「遊び」美術館

北海道立旭川美術館のコレクションの柱の一つなのが、「木の造形」である。1987年に開催された「はこで考える-あそびの木箱‘87」の出品作品をはじめ、これまで「遊び」をテーマとする楽しい木の作品を収蔵してきた。本展では、こうした作品を紹介するとともに、森の美術館「木夢」(西興部村)の木のおもちゃで実際に遊ぶことができるコーナーも登場する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る