東京都

和装男子 ―江戸の粋と色気

華やかに着飾る若者、渋い柄をスタイリッシュに着こなす大人の男性、奇抜なデザインを好むアウトロー。浮世絵にはこうしたお洒落な男性が次々に登場する。江戸時代、現代同様に男性もファッションを楽しんでいたのだ。歌舞伎役者は江戸随一のファッションリーダーだったし、日々の生活でも男性たちは着物だけでなく頭巾や煙草入れなどの小物、髪型にもこだわりを発揮していた。そしてその洗練された和装姿には独特の色気が漂い、江戸の男性像の大きな魅力となっている。
男性の和装に焦点をあてる本展では、和装男子の魅力を堪能するとともに江戸の豊かな服飾文化に触れることができる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る