大阪府

常設展 東洋のやきもの―日本、中国、アジアの国ぐに―

日本、中国のやきものを中心に、アジア各地の作品も加え所蔵品から約80点を陳列。日本は備前など中世の古窯の作品や楽茶碗などの近世の作品、中国は古代の土器から近世の色鮮やかな絵付けの器まで、各時代の特色を見せてくれる作品を陳列する。そのほか、朝鮮半島、東南アジア、西アジアのやきものもあわせて公開し、アジア各地の多様な造形を展覧する。器の形、釉薬や文様の美などやきものの魅力が堪能できる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る