群馬県

聴く ― 共鳴する世界

公式サイト

本展は、聴く行為を通して世界と関わる実践を芸術作品によって紹介する。何を、どのように聴いているのかに私たちの意識を向けることで、それまで気づかなかった出来事を再認識させる作品が近年注目されている。こうした関心の背景には、音だけでなく周辺環境を知覚するサウンドスケープや、言語や非言語によるコミュニケーションにおいて聴く態度に関心を向ける芸術や研究の動向がある。それらは表現手法や研究対象を拡張し、これまで周縁的な存在だった対象に眼を向ける人類学や歴史学、あるいは権利要求やケアなど政治や福祉の領域ともむすびつくと考えられる。
聴くことは、まったく異なる、あるいは正反対の出来事を同時に知覚することを可能にし、個人/共同体の記憶を固有のものではなく複数の経験に開き、私たちそれぞれが他の多くの生き物と互いに依存し合う存在であることを認識させるはずだ。この展覧会を訪れる人にとって、複数の声が響き合う世界の声に耳を傾けていただく機会になってほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る