兵庫県

迷路絵本 香川元太郎の世界展

公式サイト

「迷路絵本シリーズ」で、精巧なイラストや、かくし絵を描く香川元太郎の原画を展示する。テーマの内容を一つ一つ考証して描く香川元太郎の作品からは、迷路やかくし絵に挑戦するうちに、歴史や自然について学ぶこともできる。作品展示のほか、立体迷路の体験コーナーも設け、大人も子どもも一緒に遊んで学ぶことができる。また、香川元太郎のもう一つの代表作である歴史考証に基づいた「城」など、歴史の舞台に登場した場面、場所のイラスト・鳥瞰図も紹介する。

開催概要

直前の記事

マイセン動物園展(岡山展)

マイセンは、1710年に王室磁器製作所として設立されて以降今日に至るまで西洋磁器のトップブランドとして知られている。本展では、最高級の芸術性と品質を誇り世界中の人々が愛してやまないマイセンの作品群から、重要なアイテムであ

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る