神奈川県

トライアローグ:横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション(神奈川展)

ルネ・マグリット《王様の美術館》1966年 油彩、カンヴァス 130.0×89.0cm 横浜美術館蔵

国内の各地方を代表する3つの公立美術館、横浜美術館、愛知県美術館、そして富山県美術館。この3館は、1980年前後の、いわゆる「美術館建設ラッシュ」の時期に開館した美術館である。それから約40年の間に、それぞれが多様性に富んだコレクションを築いてきたが、いずれの美術館も近現代の西洋美術を収集の柱のひとつとし、またその分野に美術館の「顔」となる作品が多く含まれる点で共通している。
本展覧会は、その3館が共同し、それぞれのコレクションを組み合わせて20世紀西洋美術の歴史を振り返るもの。3館が誇る西洋美術コレクションから、ピカソ、クレー、ミロ、エルンスト、ダリ、マグリット、ポロック、ベーコン、ウォーホル、リヒターなど、20世紀美術史を彩った巨匠たちの作品を厳選し、絵画を中心に約120点の作品を紹介する。特定の作家をフォーカスして3館の所蔵作品を比較するコーナーなど、連携・共同企画ならではの趣向も織り交ぜながら、表現手法と概念の刷新が繰り返された前世紀の美術の軌跡をたどる。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る