香川県

窓展 窓をめぐるアートと建築の旅(香川展)

身近にあって私たちの生活に欠くことができない窓。四角い枠で世界を切り取って私たちに見せてくれる窓は、同じく四角い枠で囲われた、ここではない世界をもたらす絵画と深い関係にあると考えられてきた。時代が下るにしたがって、写真や映像、インスタレーションにも同じ関心が引き継がれている。また、建築の分野では、気候風土に合わせた工夫や技術の発展、美的な配慮が各時代や地域にさまざまな窓を生み出してきた。
本展では、一般財団法人 窓研究所による知見を得て、ボナールやクレーの絵画から現代美術まで、窓に関わる美術作品を展示するともに、ル・コルビュジエ、カーンなどの建築家の貴重なドローイングもあわせて紹介する。ジャンルを横断して広がる窓の世界を楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る