大阪府

特別展「天平礼讃」

正倉院宝物や古寺の仏像など奈良時代の美術工芸品、すなわち天平美術は日本美術の古典とみなされ、今なお人々の心をとらえてやまない。そして、この天平美術を愛したのは何も現代人だけではなかった。平安時代以降、歴史の中で幾度となく振り返られてきたのだ。本展では天平美術の名品とともに刺激を受けた後世の作品を紹介することで、日本の美の古典としての評価を得るに至った過程が体感できる。天平改元も、大仏建立も、実は大阪がきっかけだったことをご存知だろうか? 絵画・彫刻・工芸・書蹟、様々な分野に見られる天平礼賛の歴史を、大阪で是非堪能してほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る