東京都

MOTアニュアル2020 透明な力たち

若手作家の作品を中心に、現代美術の一側面を切り取り、問いかけや議論のはじまりを引き出すグループ展、MOTアニュアル。第16回目となる本展では、人や物を動かしている自然界や社会の中の不可視の力の作用に着目し、そのメカニズムを再構築しようと試みるアーティスト5組を紹介する。
出展作家は、片岡純也+岩竹理恵、清水陽子、中島佑太、Goh Uozumi、久保ガエタン。

開催概要

直前の記事

名古屋市美術館所蔵 エコール・ド・パリの色と形 モディリアーニとシャガールの時代

20世紀のエコール・ド・パリの作品に関しては国内有数のコレクションを誇る名古屋市美術館。 改修工事のため休館になることから、同館の協力により、その優れた作品群を一堂に紹介する展覧会が実現した。 エコール・ド・パリ(パリ派

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る