大阪府

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 (大阪展)

ロンドン・ナショナル・ギャラリーがこれまで世界のどの場所でも開催したことがない、大規模な所蔵作品展。ルネサンスから19世紀ポスト印象派までの名品を一挙に公開。フェルメール《ヴァージナルの前に座る若い女性》、レンブラント《34歳の自画像》、ゴッホ《ひまわり》など、同館所蔵の世界的傑作が、待望の初来日を果たす。ロンドン・ナショナル・ギャラリーの最大の特徴は、幅広く質の高い「西洋絵画の教科書」とも言われるコレクションである。このヨーロッパ美術を網羅するコレクションによって、「イギリスとヨーロッパ大陸の交流」という視点から、西洋絵画の歴史をたどる。

開催概要

直前の記事

とんぼ玉展覧2020

とんぼ玉とは、ランプワーク技法で作られた穴の開いたガラスの装飾玉のこと。 古代より時空を超えて「装い飾る」「護符として身を守る」「交易に用いる」「鑑賞する」などさまざまな目的に用いられてきた。恒例となる本展では、とんぼ玉

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る