京都府

悲運の画家たち

福田美術館は今年10月で開館1周年を迎えた。
1周年を記念して開催される企画展「悲運の画家たち」では、近年人気の高い長沢芦雪や重要文化財の渡辺崋山の作品、木島櫻谷の大作、速水御舟の名品など、名だたる画家たちによる福田コレクション選りすぐりの作品を展示。ゴッホやモディリアーニのように、悲運の人生を創作の糧に変え、素晴らしい作品を生み出す画家が、日本にも沢山いる。家族を失った苦しみ、病気や怪我といった逆境にも負けず画業に専念した画家たちの作品や、絵に描かれた悲劇の主人公たち…しかし、決して暗く重苦しい作品が並んでいるわけではない。吸い込まれるような色彩や神に入る(しんにいる)筆致など、美しい輝きを放つものばかりである。
本展は同じ嵯峨嵐山に位置する「嵯峨嵐山文華館」と二館共同で企画展を開催する。
※会期中展示替えあり

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る