神奈川県

超絶技巧を超えて 吉村芳生展(神奈川展)

10メートルの色鉛筆画、1文字1文字をすべて書き写した新聞紙など、超絶技巧を超えた見る者の度肝を抜く凄みを感じさせる作品の数々を生み出した吉村芳生(1950-2013)の回顧展を開催。初期のモノトーンによる版画やドローイング、後期の色鮮やかな花の作品、生涯を通じて描き続けた自画像など約60点を3部構成で紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る