東京都

だれも知らないレオ・レオーニ展

小さな黒いさかなの『スイミー』、詩人のねずみ『フレデリック』。レオ・レオーニの絵本に登場する魅力的な主人公たちには、作者自身の姿が投影されている。レオーニは、ヨーロッパとアメリカ、グラフィックデザインとファインアートといった異なる世界を自由に行き来しながら、自分とは何者か模索し続けた。若いころから政治活動にかかわり、芸術家の社会的な役割を意識し、さまざまな葛藤の中で自分のやるべきことを見つけていった。
今回の展覧会では人気の絵本原画はもちろんのこと、多数の油彩画や政治風刺イラスト、制作のためのスケッチなど、これまで公開されることのなかった作品も多数紹介。「だれも知らない」レオーニの深く、魅力的な世界を知る貴重な機会となっている。

開催概要

直前の記事

ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展 ―名画で読み解く 英国王室物語―

遠く11世紀から現代まで、伝統を受け継ぎ、今もなお世界中の注目を集め続け、話題に事欠かない英国王室―約1,000年、幾度かの王家転変のなかで、傑出した人物たちが現れる。 今回、世界屈指の肖像専門美術館ロンドン・ナショナル

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る