山口県

ウィリアム・モリス 英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡

公式サイト

ウィリアム・モリス(1834-96)は19世紀イギリスを代表する芸術家の一人で、「モダン・デザインの父」とも称されている。
彼は手仕事から生まれる自然の美しさを生活の中に取りいれた「アーツ・アンド・クラフツ運動」の先駆者として知られ、そのデザインは150年以上経た今も世界中で愛されている。
本展では、彼のデザインのインスピレーション源となった英国の風景を、写真家・織作峰子氏の写真や映像によって紹介し、そこで生まれたテキスタイル・壁紙・家具・書籍など約80点を展示する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る