東京都

ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND

「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」キービジュアル ©Disney

公式サイト

ウォルト・ディズニーが⼤切にしてきた「⾰新=INNOVATION」「創造⼒=CREATIVITY」「想像⼒=IMAGINATION」「物語性=STORYTELLING」の理念。そしてその傍らでともに歴史を歩んできた⼀匹の愛すべきキャラクター、ミッキーマウス。1928年に『蒸気船ウィリー』でスクリーンデビューし、現在に⾄るまで時代の象徴であり常に新しいインスピレーションを与え続け、世界中の人に愛されている。
2018 年11 月にニューヨークで開催されたミッキーマウスのスクリーンデビュー90 周年記念「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」は、ニューヨークを拠点に活躍するダニエル・アーシャム、ダレン・ロマネリなど総勢28名のグローバルアーティストによる絵画やオブジェなどの作品が展示され、7万人を動員。会期中にはハリウッドで活躍するドリュー・バリモア、サラ・ジェシカ・パーカーなどもお祝いに駆け付け、⼤盛況のうちに終了した。
本展では、そんな⼤盛況を博した「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」の展示を中心に、「原点=THE ORIGIN」、「現代=THE TRUE ORIGINAL」、「未来=& BEYOND」の3つのゾーンで構成し、時代に合わせて変化し続け、常に未来を牽引しているミッキーマウスの進化を展望。「未来=& BEYOND」ゾーンでは、日本展オリジナル企画として、各ジャンルの第⼀線で活躍する5 人の日本人アーティストによって創造された、新しいミッキーマウスの展示を初公開する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る