奈良県

上村松園・上村松篁・上村淳之展「魂の継承 ~受け継がれる心~」

上村松園、松篁、淳之の三代の画業を通し、日本の美を紹介する。
「美人画」の松園、「花鳥画」の松篁・淳之は、それぞれ描く対象も時代背景も異なる。しかし、三代の作品からは、対象に真摯に向き合う姿勢や、格調高く清澄な芸術世界が共に見て取れる。各々が追い求める異なる画業の中、根底には日本画の真髄と言ってよい、共通したものがあったのではないだろうか。
本展では、同館所蔵の本画を中心に、素描・下絵等も展示。三代に共通する画家として受け継がれる心“魂の継承”を感じ取ってほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る