東京都

TOPコレクション 琉球弧の写真

沖縄を代表する作家の多種多様な写真表現を通して、沖縄写真の魅力を伝える展覧会。
沖縄は日本の他の地域とは異なる歴史をもち、独自の文化を育んできた。沖縄に暮らし、沖縄にレンズを向けた写真家の作品には、沖縄のみならず、琉球弧(奄美群島から八重山列島にかけて弧状に連なる島々)全体を見据えたまなざしがあり、その多様なまなざしは、この土地の豊かさと同時に、固有の難しさも表している。本展は、これまで日本の公立美術館で紹介されることが少なかった、沖縄を代表する作家の写真作品を網羅的に紹介する初の展覧会となる。沖縄本島だけではなく周辺の島々を写した作品など、同館の新規収蔵作品を中心に約206点の写真作品から、琉球弧の文化の多様性を紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る