東京都

館蔵企画展「モノクロームの詩-版画に見る細密表現の世界」

版画家の中には銅版画家を中心に、細密表現を好む作家がいる。本展では館蔵品の中から、一原有徳、長谷川潔、浜田知明、井上員男、中林忠良、山野辺義雄、坂爪厚生、日和崎尊夫、小林敬生、丹阿弥丹波子、清原啓子などのモノクローム作品を紹介する。刻みだされた細密表現と漆黒の世界を楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

令和2年度国立美術館巡回展・京都国立近代美術館所蔵品展 京(みやこ)の美術─洋画、日本画、工芸(群馬展)

本展覧会は、国立美術館の所蔵作品を活用し、広く国民の鑑賞機会の充実を図るとともに地域における近・現代美術の振興に資するため、独立行政法人国立美術館が実施している「国立美術館巡回展」の令和2年度展で、京都市・岡崎公園にある

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る